コールマン『タフスクリーン2ルームハウス/MDX』の評価(MDX+との比較、良いところ、悪いところ)

※本サイトはアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。
キャンプ
画像出典:COLEMAN
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

このテントの良いところ、悪いところ

良いところ

  • 1人でも設営できるアシストクリップ採用
  • コストパフォーマンスが高い(アルミフレーム、耐水圧が約2,000mm、キャノピーポールが付属)

悪いところ

  • 同等サイズの2ルームテントと比べて重い
  • 冬のキャンプには向いていない(寝室側にスカートがない)
  • 寝室のメッシュドアが前後(2面)のみ

 

スポンサーリンク

タフスクリーン2ルームエアー/MDX+との違い

主な違いは

『タフスクリーン2ルームハウス/MDX』と比べて『タフスクリーン2ルームエアー/MDX+』は

  • シート生地が[ダークルームテクノロジー]採用
  • フライシート(寝室)、ルーフフライの耐水圧が[約3,000mm
  • ルーフフライ]が標準装備されているので、ダークルームテクノロジーに加えて更に涼しく
  • 寝室に[サイドウィンドウ]がついているので、4方向メッシュにすることも可能
スポンサーリンク

タフスクリーン2ルーム/MDXの紹介

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

※ショップリンクは記事更新時点で最安値の店を選んでいます

このテントのスペック

  • 定員は[約4〜5人
  • 本体サイズは[約5.6m × 3.4m × 2.15m(h)
  • 寝室サイズは[約3m × 2.5m × 1.75m(h)
  • 重量は[約17kg
  • フライシートの耐水圧は[約2,000mm
  • フロアシートの耐水圧は[約2,000mm
  • ポール(リビング/寝室/リッジ)の材質は[アルミ合金
  • キャノピーポールの材質は[スチール

このテントに合うマット、グランドシート

テントシートセット(3025)

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

このテントがオススメな方

  • 夫婦、カップル
  • 3〜5人家族のファミリー
  • 虫が苦手な方
  • 広々した居住空間が欲しい方
  • キャンプ時に必ずタープを使う方

 

このテントは初心者のファミリーからシニアのご夫婦までオススメな2ルームテントです。

寝室サイズ大人2人、子供3人までなら寝られるくらいの大きさです。

リビングサイズはインナーテントを付けた状態だと『ナチュラルウッドロールテーブル クラシック/110』と『ツーウェイキャプテンチェア』×5脚くらいを置いても少しスペースが余る程度です。

 

インナーテントを外せば、そのスペース分がリビングとして使えるので、5人家族の方は日中テントをつけずに大型のリビングルームとして使用し、お子さんが寝られるタイミングでテントをつけることで、窮屈することなく過ごすことができます。

また、シェルターテントとしても使えるので、カンガルースタイルコット寝も可能です!

吊り下げ式という、フライシート(外枠)を立てから、その中にインナーテントを吊り下げる方法で設営するので、テントを簡単に取り外しできます

おしゃれにレイアウトされたテント内の画像

 

下の記事でも紹介したように、夏のダークルームテクノロジーの恩恵はかなり大きいので、夏にしかキャンプへ行かない方、夏に涼しく快適に過ごしたい方にはオススメの2ルームテントです!

また、ここまでポールの材質』、『耐水圧などが出てきましたが、よくわからないって方は下の記事で詳しく説明していますのでご覧ください。

また、元キャンプメーカー社員がお伝えするテント、タープを長持ちさせる方法3選もオススメの記事なのでご覧ください。

口コミ

その他にも

  • ポールやテープが色分けされているので、迷わずスムーズに設営できる
  • ペグダウンする箇所が多い
  • 自然に溶け込むカラー
  • 雨の日でも問題なく、シンプルかつ丈夫な構造
  • メッシュは風通りが良く、夏でも快適
  • フルメッシュのおかげで、食事の際も虫が気にならなかった

などのレビューが見られました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました