【コールマン 2023年新商品 まとめ一覧】テント、タープ編 なにが変わったの? 類似の2022年モデルとの比較(違い)

※本サイトはアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。
キャンプ
画像出典:COLEMAN
スポンサーリンク

 

この記事では新製品の紹介と現行製品との違いを詳しく見ていこうと思います。

公式からは第1弾、第2弾、第3弾・・・と発表されていますが、カテゴリー別でまとめて紹介します。

専門用語がわからない方は、下の『参考記事』で詳しく解説していますのでご覧ください。

 

商品のリンク先は出来るだけ安く販売されているショップに繋がるよう設定していますので、気になる商品がありましたらご確認下さい。

スポンサーリンク

テント

タフスクリーン2ルームTX/MDX


⬇︎の『タフスクリーン2ルームハウス/MDX』 と類似の製品です!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

主な違い

  • フライシート、ルーフフライの生地が[TexFiber採用のポリエステルタフタ]
  • [ルーフフライ]が標準装備
  • [フルスカート]が採用され、4シーズン(春夏秋冬)対応

スペックの違いは

  • 本体サイズは約560×340×215(h)cm 約560×340×210(h)cm
  • 寝室サイズは[約300×250×175(h)cm 約300×250×173(h)cm]
  • 収納サイズは[約φ32×74cm 約φ35×74cm]
  • 重量は約17kg 約20.5kg
  • ルーフフライの耐水圧はなし 標準装備(約2,000mm)]
  • フライシートの耐水圧は[同じ(約2,000mm)]
  • フロアシートの耐水圧は[同じ(約2,000mm)]
  • フレームポールの材質は[同じ(アルミ合金)]
  • キャノピーポールの材質は[同じ(スチール)]
  • ルーフフライの材質は[なし 標準装備(TexFiber採用の75Dポリエステルタフタ)]
  • フライシートの材質は[75Dポリエステルタフタ TexFiber採用の75Dポリエステルタフタ]
  • インナーテントの材質は[同じ(68Dポリエステルタフタ)]
  • フロアの材質は[同じ(210Dポリエステルオックスフォード)]

定価金額(値段)は税込

82,280円103,290円

左:タフスクリーン2ルームハウス/MDX

右:タフスクリーン2ルームTX/MDX

テントと、その前に並ぶチェアや調理器具などのキャンプ道具

ティピーTX/ST

こちらは類似製品がなく、2023年度の新作商品です!

スペックは

  • 本体サイズは[約385×325×200(h)cm]
  • 寝室サイズは[約325×230×200(h)cm]
  • 収納サイズは[約φ20×60cm]
  • 重量は[約6.6kg]
  • フライシートの耐水圧は[約1,500mm]
  • フロアシートの耐水圧は[約1,500mm]
  • メインポールの材質は[スチール]
  • フロントポールの材質は[FRP]
  • フライシートの材質は[TexFiber採用の75Dポリエステルタフタ]
  • インナーテントの材質は[68Dポリエステルタフタ]
  • フロアの材質は[75Dポリエステルタフタ]

定価金額(値段)は税込

44,000円

夜のキャンプ場に立つ、光が漏れたテント

ワイドティピー / 3025(グレージュ)

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

こちらは類似製品がなく、2023年度の新作商品です!

スペックは

  • 本体サイズは[約560×340×215(h)cm]
  • 寝室サイズは[約300×250×175(h)cm]
  • 収納サイズは[約φ32×74cm]
  • 重量は[約17kg]
  • フライシートの耐水圧は[約2,000mm]
  • フロアシートの耐水圧は[約2,000mm]
  • メインポールの材質は[アルミ合金]
  • フロントポールの材質は[FRP]
  • フライシートの材質は[75Dポリエステルタフタ(再生繊維)]
  • インナーテントの材質は[68Dポリエステルタフタ(再生繊維)]
  • フロアの材質は[210Dポリエステルオックスフォード(再生繊維)]

定価金額(値段)は税込

39,600円

テントとタープの前に広げられたキャンプ道具と車

ティピー/ST(グレージュ) 

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

⬇︎の『エクスカーションティピーⅡ/325』 後継の製品です!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

主な違い

  • フライシート、インナーテントの生地が[リサイクルポリエステル(再生繊維)]
  • [インナーテントの形状]が長方形に変更
  • [ベンチレーション]の数が増えた

スペックは

  • 本体サイズは[同じ(約385×325×200(h)cm)]
  • 寝室サイズは[同じ(約325×230×200(h)cm)]
  • 収納サイズは[約φ19×60cm 約φ20×60cm]
  • 重量は約6.2kg 約6.3kg
  • フライシートの耐水圧は[同じ(約1,500mm)]
  • フロアシートの耐水圧は[同じ(約1,500mm)]
  • メインポールの材質は[同じ(スチール)]
  • フロントポールの材質は[同じ(FRP)]
  • フライシートの材質は[75Dポリエステルタフタ(TexFiber) 75Dポリエステルタフタ(再生繊維)]
  • インナーテントの材質は[68Dポリエステルタフタ(TexFiber) 68Dポリエステルタフタ(再生繊維)]
  • フロアの材質は[75Dポリエステルタフタ(TexFiber) 75Dポリエステルタフタ(再生繊維)]

定価金額(値段)は税込

27,800円36,850円

左:エクスカーションティピーⅡ/325

右:ティピー/ST(グレージュ)

テントとタープの前に広げられたキャンプ道具と車

インスタントアップドーム / 240

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

⬇︎の『インスタントアップドーム/S』 と類似の製品です!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

主な違いは

  • 大きさが[ファミリーサイズ]
  • [ベンチレーション]の数が増えた

スペックの違い

  • 本体サイズは約210×210×115(h)cm 約405×240×170(h)cm
  • 寝室サイズは約210×90×100(h)cm 約240×240×143(h)cm
  • 収納サイズは[約φ17×65cm 約φ23×75cm]
  • 重量は約4.3kg 約8.4kg
  • フライシートの耐水圧は[同じ(約1,500mm)]
  • フロアシートの耐水圧は[同じ(約1,500mm)]
  • フレームの材質は[同じ(FRP)]
  • フライシートの材質は[同じ(75Dポリエステルタフタ)]
  • インナーテントの材質は[同じ(68Dポリエステルタフタ)]
  • フロアの材質は[75Dポリエステルタフタ 210Dポリエステルオックスフォード]

定価金額(値段)は税込

16,800円32,780円

左:インスタントアップドーム/S

右:インスタントアップドーム / 240

小さなテントの前に寝転ぶ4人家族

タフドーム エアー / 240+ ヘキサセット

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

こちらの製品は2022年に発売予定でしたが、新型コロナウィルスの影響により、一部の工場にて大幅な生産遅延が発生したため、2023年に発売延期になった製品です!

2022年度のカタログにも掲載されていましたので、スペックの記載は省略します。

定価金額(値段)は税込

59,950円

草原に立つテントとタープとキャンプ道具

ツーリングドーム エアー / ST+

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

こちらの製品は2022年に発売予定でしたが、新型コロナウィルスの影響により、一部の工場にて大幅な生産遅延が発生したため、2023年に発売延期になった製品です!

2022年度のカタログにも掲載されていましたので、スペックの記載は省略します。

定価金額(値段)は税込

25,960円

小さなテントの中に座る姉妹

ツーリングドーム エアー / LX+

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

こちらの製品は2022年に発売予定でしたが、新型コロナウィルスの影響により、一部の工場にて大幅な生産遅延が発生したため、2023年に発売延期になった製品です!

2022年度のカタログにも掲載されていましたので、スペックの記載は省略します。

定価金額(値段)は税込

30,580円

民家が見えるキャンプ場に立つワンポールテントとキャリーワゴン
スポンサーリンク

シェルター、タープ

ツインクリフ

こちらは類似製品がなく、2023年度の新作商品です!

スペックは

  • 使用サイズは[約630×340×220(h)cm、フロントウォール取付時は約630×440×220(h)cm]
  • 収納サイズは[約72×33×33cm]
  • 重量は[約16kg]
  • シェードの耐水圧は[約3,000㎜]
  • フレームの材質は[アルミ合金]
  • シェードスキンの材質は[210Dポリエステルオックスフォード]

定価金額(値段)は税込

115,500円

この製品は別記事で詳しく紹介しています。気になる方は下の詳細はこちらからご覧ください。

キャンプ場に立てられた3つのテント

インナーテントフォーツインクリフ

こちらは類似製品がなく、2023年度の新作商品です!

スペックは

  • 使用サイズは[約300/220×130×195(h)cm]
  • 収納サイズは[約52×34×7cm]
  • 重量は[約2kg]
  • フロアシートの耐水圧は[約10,000㎜]
  • インナーの材質は[68Dポリエステルタフタ(コットン混紡ポリエステル)]
  • フロアシートの材質は[210Dポリエステルオックスフォード]

定価金額(値段)は税込

21,450円

テントから見える池と山の景色

2-ポールシェルターTX/デュオ

こちらは類似製品がなく、2023年度の新作商品です!

スペックは

  • 使用サイズは[約450×250×160(h)cm]
  • 収納サイズは[約Φ20×60cm]
  • 重量は[約6.7kg]
  • シェードの耐水圧は[約1,500㎜]
  • フレームの材質は[スチール]
  • シェードスキンの材質は[TexFiber採用の75Dポリエステルタフタ]

定価金額(値段)は税込

21,450円

2人用テントの前で椅子に座る母と娘

インスタントアップ IGシェード

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

⬇︎の『スクリーンIGシェード(ネイビー/グレー)』 類似の製品です!

主な違いは

  • フレーム脚部を伸ばしてロックするだけの[ワンタッチ機構]
  • ペグとロープが付属され[ペグダウンが可能]

スペックの違い

  • 本体サイズは[同じ(約210×180×120(h)cm)]
  • 収納サイズは[約φ15×60cm 約φ16×63cm]
  • 重量は約3kg 約3.7kg
  • シェードの耐水圧は[同じ(約500mm)]
  • フロアシートの耐水圧は約1,500mm 約1,000mm
  • フレームの材質は[同じ(FRP)]
  • シェードスキンの材質は[同じ(68Dポリエステルタフタ)]
  • フロアの材質は[ポリエチレン ポリエステル]

定価金額(値段)は税込

10,890円15,950円

左:スクリーンIGシェード(ネイビー/グレー)

右:インスタントアップ IGシェード

テントを設営する男女

XPヘキサタープ / MDX(グレージュ)

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

⬇︎の『XP ヘキサタープ/MDX』 類似の製品です!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

主な違いは

  • シェードスキンの生地が[リサイクルポリエステル(再生繊維)]

スペックの違い

  • 本体サイズは[同じ(約460×435×230(h)cm)]
  • 収納サイズは[同じ(約φ18×74cm)]
  • 重量は[同じ(約7.6kg)]
  • タープスキンの耐水圧は[同じ(約1,500mm)]
  • メインポールの材質は[同じ(スチール)]
  • サイドポールの材質は[同じ(スチール)]
  • シェードスキンの材質は[75Dポリエステルタフタ 75Dポリエステルタフタ(再生繊維)]

定価金額(値段)は税込

23,980円23,980円

左:XP ヘキサタープ/MDX

右:XPヘキサタープ / MDX(グレージュ)

キャンプ場に立てられたインディアンデザインのテントとタープ

インスタント バイザーシェード II / M (グレージュ)


⬇︎の『インスタントバイザーシェードⅡ/ M(オリーブ) (ミント)』 後継類似の製品です!

主な違いは

  • シェードスキンの生地が[リサイクルポリエステル(再生繊維)]

スペックの違い

  • 本体サイズは[同じ(約270×270×254(h)cm)]
  • 収納サイズは[同じ(約φ19×90cm)]
  • 重量は[同じ(約12kg)]
  • シェードスキンの耐水圧は[同じ(約800mm)]
  • フレームの材質は[同じ(スチール)]
  • シェードスキンの材質は[150Dポリエステルオックスフォード 150Dポリエステルオックスフォード(再生繊維)]

定価金額(値段)は税込

13,970円13,970円

左:インスタントバイザーシェードⅡ/ M (オリーブ) (ミント)

右:インスタント バイザーシェード II / M (グレージュ)

白色のテントとタープを下から撮影した写真

インスタント バイザーシェード II / L (グレージュ)


⬇︎の『インスタントバイザーシェードⅡ/ L (オリーブ) (ミスト)』 後継類似の製品です!

主な違いは

  • シェードスキンの生地が[リサイクルポリエステル(再生繊維)]

スペックの違い

  • 本体サイズは[同じ(約300×300×265(h)cm)]
  • 収納サイズは[同じ(約φ19×99cm)]
  • 重量は[同じ(約13.5kg)]
  • シェードスキンの耐水圧は[同じ(約800mm)]
  • フレームの材質は[同じ(スチール)]
  • シェードスキンの材質は[150Dポリエステルオックスフォード 150Dポリエステルオックスフォード(再生繊維)]

定価金額(値段)は税込

18,480円18,480円

左:インスタントバイザーシェードⅡ/ L (オリーブ) (ミント)

右:インスタント バイザーシェード II / M (グレージュ)

白色のテントとタープ内に設営したキャンプ道具
スポンサーリンク

最後に

2023年に新商品として発表されたテント、シェード、タープの製品は以上です。(記事更新の時点)

 

予想通り、2023年も値上げがありましたね・・・

発売延期になったツーリングドーム エアー / ST+』、『ツーリングドーム エアー / LX+に関しては、2021年の定価金額と比べて

  • 『ツーリングドーム/ST+』で計算すると約6,000円
  • 『ツーリングドーム/LX+』で計算すると約8,000円

値上がりすることになります・・・

 

他カテゴリーの2023年の新商品は下の『あわせて読みたい』からご覧下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました